“木の家”は心が休まる、究極の癒しの家です。でも、「木の家は費用が高い」と思われがち。「もっとたくさんの人に木の家に住んでほしい」という想いから生まれたのが、コストを抑えた新しい木の家“nicomoco みんなの木の家”です。

家族の成長に合わせた空間づくり―。今の暮らしに必要な、しっかりした骨組みがまずあること。そして家族の希望をもとに家のカタチを決めていく、これが「設計」です。建てる前から30年後を見据えて空間を作るのではなく、家族の成長に合わせて空間の使い方を変えるほうが、その時々の人生を楽しめます。

初期費用をおさえてシンプルに作る―。家を建てる時の初期費用をおさえて、必要になったら付け加えていく。部屋を仕切ったり 収納を増やしたり、それは後からでもできること。必要なときに必要なことができる、柔軟に対応できる家が、いい家と考えています。だから最初はシンプルに、将来の改築がしやすいようコストをコントロールした建て方ができます。

自由度が高く、家族の希望を実現するセミオーダー住宅。「コストをかけすに自分たちらしい家ができるって本当?」と思われるかもしれません。「ヘース」と「トッヒング」という考え方を取り入れて、家族の希望を叶える家をつくります。初期投資も少なくて、ライフスタイルに応して改築しやすく、人生にかかるコストを把握して建 てる家。だから、いい家になります。

高性能デザイン平屋「with ‒ウィズ‒」