中西木材が自信をもってご提案する「住まいのかたち」を、4タイプご用意しました。新築の一戸建てご購入をお考えの方に、ぜひ知っていただきたい住宅です。

コンセプトハウス『木ごころの家』。
福井県産材の木の柱や梁を使った家です。福井の暮らしに合うのは、福井の木材。福井の風土で育った木は、北陸特有の天候との相性がよく、心地よい毎日を支えます。家づくりも地産地消を。地元の福井県で育った木材で建築された家は、福井県の森づくりに貢献し、地球温暖化防止にもつながります。梁や柱などの構造材を表に出し、天井や壁からは木組みが見えるように設計。こうした「現し」と言われる技術を用いることで、家への愛着は大きくふくらみます。木目が心に安らぎを与え、気持ちのよい時間が流れる「木ごころの家」。壁は高い湿調作用を持つ漆喰で仕上げており、消臭効果も期待できます。

子育て世代におすすめしたい『ムックルの家』。福井県産材にこだわった『木ごころの家』をベースに、奥様目線でつくったコンセプトハウスです。デザインは、雑貨屋さんのようにオシャレでかわいいナチュラルスタイルが基本です。忙しいママをサポートしてくれる、収納や家事動線を重視した設計もポイント。無垢材(ムク材)はもちろん、珪藻土や漆喰などを、厳しい視点で天然素材を吟味しています。呼吸する断熱材「羊毛断熱材」も標準装備。子育てママを応援する、癒しのある住まいです。

コンセプトハウス「FREE STYLEの家」。
福井県産材の杉集成材を使い、柱と梁による2間四方の空間を繋ぎ合わせた、シンプルな住まい。鉄骨住宅のようにライフスタイルに合わせて形を変えることができる木造住宅です。家は一代限りで終わらせるものではありません。子が育ち、孫が生まれ、家族へと受け継がれてゆくもの。家族の生活が変化するたびに、住む人のライフスタイルに合わせて間取りを変えることができる。そんな可変空間が可能となった木造住宅が「FREE STYLEの家」です。

“木の家”は心が休まる、究極の癒しの家です。でも、「木の家は費用が高い」と思われがち。
「もっとたくさんの人に木の家に住んでほしい」という想いから生まれたのが、コストを抑えた新しい木の家“nicomoco みんなの木の家”です。
※詳しいカタログをご用意しています。ご希望はこちらから

高性能デザイン平屋「with ‒ウィズ‒」