風が通り抜ける、ロフトのある平屋の住まい

子どもたちが大きくなり、アパートでは狭くなってきたことがきっかけとなり、家を建てることを決めたS様ご夫婦。当初から平屋の一戸建てにしようと心に決めていましたが、家族4人がゆとりを持って暮らすには広い土地が必要でした。「土地探しから相談ができて、土地に合わせた間取りを提案していただけたのが良かったです」とS様。20畳のLDKと6畳の和室、主寝室、2つの子ども部屋という十分な間取りが実現しました。屋根の勾配を利用してロフトを設けることで、吹き抜けのある伸びやかな空間となりました。

【外観】

100坪ほどの広々とした土地に悠々と佇むS様邸。これだけ間口が広いと自由に設計しやすく、平屋といえどゆとりある間取りとなりました。ガルバリウム鋼板の片流れの屋根にサイディング外壁、シックな色合わせと無駄を省いたシンプルなデザインが特徴です。クールな外観とは対照的に扉の向こうには温かみのある木の空間が広がります。

特長

【ロフト&LDK】

キッチンの真上に設けたロフト空間は、家族の第2のリビング。読書をしたり、くつろいだり。お子さま達の居場所になっているので、思春期を迎えても部屋にこもらず安心です。「LDKに降り注ぐ自然の採光、窓から見える風景、どれもとても素敵です!」

 

 

 

 

 

 

 

【キッチン】

LDKが家の中心になる間取りは、家族のコミュニケーションを深めます。「アパートから一戸建てになっても家族の距離感が変わらず、程よくプライバシーを保てます。家族がどこにいても、キッチンから呼べば返事が返ってきます」と奥さま。キッチンに立ちながら、ロフトにいるお子さんと話せます。明るく清潔感のある色と木目のやさしさに癒される日々です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント

 

【パッシブデザイン】

S様邸のロフトには家族の共有スペースとしてだけでなく、住宅の基本性能を高める役割があります。ロフトを設けることで風の流れをつくり、夏は日射を防いで冬は日差しを取り込みます。環境にやさしいパッシブハウスです。


【ロフト】

S様邸のロフトには家族の共有スペースとしてだけでなく、住宅の基本性能を高める役割があります。ロフトを設けることで風の流れをつくり、夏は日射を防いで冬は日差しを取り込みます。環境にやさしいパッシブハウスです。

【和室】

間取りを工夫することで、平屋でも十分な広さの和室をつくることができました。檜の皮が折込まれた風情ある襖紙、モダンな風合いがアクセントになっている床の間。シンプルながら凛とした佇まいです。

【主寝室】

ターコイズブルーの鮮やかな壁紙と福井県産材の杉板が好相性なオシャレ空間。お気に入りのカラーコーディネートが、毎日の眠りに安らぎをもたらしてくれます。

【ランドリールーム】

リビングだけでなく住まいの細部にいたるまで風の流れを計画して設計しました。自然の風を上手に取り込むウィンドウキャッチの連窓で、洗濯物の内干しも嫌な匂いがこもりません。

 

 

お客様の声

耐震性が高くて、安心して長く住み続けられる家がほしかったので、平屋を建てようと決めていました。中西木材さんは地元の工務店で土地探しから相談に乗ってくれて、土地と間取りを合わせて提案してくださいました。住宅会社をいくつか周りましたが、間取りを気に入ったのが決め手でした。それまで住んでいたアパートは鉄筋コンクリートで、断熱性は優れていましたが結露がひどくて家具が傷んでしまいました。風を通して居心地をよくし、なおかつカビの発生を予防したかったので、窓の配置を工夫してもらいました。断熱材にはウレタンフォーム以外のものを使うなど、環境に負荷をかけない長く住める家づくりを目指しているところも良かったです。これからも「木の家づくり」に重点をおいて家を作ってほしいです。


高性能デザイン平屋「with ‒ウィズ‒」