好きなデザインで暮らす、ナチュラルカントリーの家

photo007

 

ホワイトを基調に木のぬくもりを配した、ナチュラルカントリーの家。奥様が好きなデザインで家全体を統一し、シンプルながらも自然のやさしさを感じられる住まいが完成しました。S様が大切にされたことは、デザインと木の素材感。キッチンカウンターや扉、造り付けの棚は、好みに合わせて製作したオリジナルのオーダー品です。「好きなデザインに囲まれて暮らすと、毎日が楽しいです」とにっこり。小さなお子さまが裸足で思い切り遊べる、伸びやかな住まいです。

【外観】

白壁に木の風合いが馴染む、シンプル&ナチュラルスタイルのS様邸。外壁はサイディング材ですが、1階フロント部分には白く塗った福井県産杉材を使い手作り感を演出しました。玄関ドアや窓枠にも木を配し、階段部分にはイタリアの輸入タイルを選ぶなど、細部の素材にもこだわっています。光や風の流れも計算された、心地よい住まいです。

特長

【和室】

広々としたLDKも、奥様が好きな白と木の2色使いでまとめています。家具や建具はパイン材で統一し、カントリー調にしました。キッチンカウンターの収納戸にもパイン材を使用しています。「自分の好きなインテリアに合わせてオーダーできたのでうれしかったです」と奥様。天井の杉梁はインテリアとのバランスを考え、ダメージ仕上げを施しました。リビングとダイニングの間にあつらえた珪藻土のアール壁が、空間をやさしい印象にしています。

 

 

 

 

 

【キッチン】

白のモザイクタイルとパイン材を組み合わせたアイランド型キッチンは、奥様の憧れでした。爽やかで清潔感のある、おしゃれなキッチンです。キッチン横に水回りをまとめた回廊型の間取りもお気に入り。家事動線が短いため、使い勝手も抜群です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【アウトドアリビング】

キッチンカウンターからは、リビング全体を見渡すことができます。ウッドデッキとつながっているため、視線が長く開放的。お子さまの遊び場にもなるアウトドアリビングです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ポイント

 

【玄関まわり】

クラフト感のあるデザインを希望されたS様。オリジナル木製ドアと輸入ガラスを組み合わせたおしゃれな玄関ドアが目を引きます。目隠しのルーバーも福井県産杉材。プランターをかけてガーデニングを楽しめます。


【ウッドデッキ】

広い敷地をいかして設けた大きなウッドデッキは、ご主人お気に入りの第二のリビング。日野山を眺めながらBBQを楽しむなど、アウトドアリビングとして活用します。

【リビング階段ドア】

リビング階段口には、高さのある木製の戸をつけました。自社工場で製作しているため、インテリアに合わせた引き込み戸を設計できます。もちろん、木製なので寒気もしっかり防ぎます。

【玄関】

リビングと同じパイン材でフラットに床をつなげた玄関。下駄箱にも同じ木材を使い、すっきりとした雰囲気に。櫛引仕上を施した珪藻土壁が間接照明に照らされて、美しい陰影を見せています。

【主寝室】

うぐいす色の壁と梁の木目をいかして、やわらかな色彩でまとめた主寝室。天井裏に遮熱シートを貼り、夏は涼しく冬は暖かい高性能住宅を実現しました。高い勾配天井が開放感をもたらしています。


【オリジナル木製引き戸】

リビング入り口もオリジナルの木製戸。フローラガラスという花柄の輸入ガラスを合わせました。引き戸で隠れた壁は家族で塗り上げた思い出の一角です。

 

お客様の声

photo018マンションの5階に住んでいましたが、子どもが小さいため5階という高さに不安があり、手狭にもなってきたので家を建てました。建てた後も末永くお付き合いできる地元工務店に依頼しようと決めていました。最初にお会いした時から親身に相談に乗っていただき、印象が良かったです。同じ子育て世代なので相談しやすく、要望に応えて何度も図面を修正してくれました。主人は木ごころホームの丁寧な仕事ぶりが一番気に入ったようです。地元工務店は和風住宅が多いイメージですが、木ごころホームは洋風デザインも多数手がけています。そのため、ずっと憧れていたデザインの家を建てられると感じました。予算内でどれだけ夢を叶えてくれるのか。それも住宅会社選びの大切なポイントだと思います。


高性能デザイン平屋「with ‒ウィズ‒」